未経験者も取り組みやすい職種も多い

期間工の仕事内容は、体力が必要な組み立てや運搬だけでなく、検品や箱詰め、清掃など様々なものがあります。また、先輩社員が研修期間中に丁寧にフォローをしてくれる工場も多く、未経験者も働き始めてすぐに一通りの業務を覚えることが可能です。期間工の求人の応募条件は、それぞれの工場が主に生産している製品の種類や職場内の人員配置などによりますが、やる気があれば資格や経験が無くても採用してもらえるケースも少なくありません。そうした中、一箇所の工場で期間工として長く働きたい人は、求職中に工場見学をして、将来性のある仕事を任せてもらえるところや、職場内のメンバーのチームワークが良いところを勤務先の候補に入れることがおすすめです。

初めての人は業務マニュアルがあるライン作業がおすすめ

初めて期間工の仕事に就きたい人は、一通りの業務マニュアルが用意されているライン作業を選択すると良いでしょう。特に、大手や各地域に根差した工場の中には、期間工が働きやすい環境を整備するため、定期的に業務マニュアルの内容の見直しをしたり、日々の仕事量の適正化を勧めたりしているところも多くあります。また、勤務開始後に仕事上で悩まないためにも、業務マニュアルの有無について面接の時に担当者に質問をしたり、採用後の研修の期間やカリキュラムについても確認したりすることが大切です。その他、経営が安定している工場の中には、期間工を経て正社員を目指せるところもあるため、将来的に安定収入を得たい人は求職中に各工場の社員登用の可能性についても調べておきましょう。