期間工には「満了慰労金」と「満了報奨金」がある!

期間工の手当には、「満了慰労金」と「満了報奨金」があります。満了慰労金は、契約期間を満了した人がもらえる手当です。欠席や遅刻・早退をした日以外の出勤日数を計算し、満了後に日数に応じた金額が支払われます。「日額×出勤日数」で計算しますが、日額は700円~2,000円と企業によって異なることが特徴です。日額が多いところで働けば、満了慰労金だけで数万円になるでしょう。ただし、契約期間中に辞めた時には、満了慰労金は支払われません。満了報奨金とは、欠席や遅刻・早退などがなかった月に支払われる報奨金です。「出勤日数×1,000円~1,500円」が相場となっています。月ごとに計算するため、欠席や遅刻・早退があった月は、満了報奨金の対象外になるのです。

その他にも多くての手当がある!

満了慰労金や満了報奨金以外に期間工がもらえる手当には、「残業手当」「赴任手当」「皆勤手当」などがあります。残業手当は、残業時間分の金額を通常の30~60%ほど上乗せして計算するものです。特に深夜の残業は、手当が多くなります。残業手当は月ごとに計算し、給与支払い日に加算するのが一般的です。赴任手当は赴任した最初の月に支払われる手当で、1万円~3万円が相場になっています。赴任先や寮までの旅費を、別の手当として支払う企業も多いです。また、毎月の出勤率が100%の人には、皆勤手当があります。さらに、寮の貸し出しや食事を提供する手当・家族手当・交通手当など、企業ごとに異なりますが、期間工への手当は豊富に用意されているのです。

期間工の求人は、無資格者や業務未経験者でも応募可能なものが多く、職場によっては基本給や各種手当の他、契約期間満了後に満期慰労金などが支給されることもあります。